初歩からの知的財産基礎講座 & もうけの花道『もうけの知財教室』ワークショップ 全3回


「知的“財”産」の基礎を改めて学ぶための、知的財産基礎講座と、知財戦略を学べるサイト「もうけの花道」の動画『もうけの知財教室』を使ったワークショップを開催いたします。

知的資産経営に取り組んだり、日頃中小企業の社長様とお話しする上でも、知的“財”産の基本的な知識は欠かせないもの。

しかし改めてそんな時間を取りにくかったり、昔に学んだもののすっかり忘れている人も多いかも!?

そこで!
どこかで復習したいなと思いつつもなかなかちょうどよい機会のなかった方に、この研修を企画してみました。

ぜひお気軽にご参加ください!


【概要】
各回ともに「基礎講座」と「ワークショップ」の組み合わせで進行します。

■基礎講座
 講師:大槻 美菜
 内容:初学者または復習のために学びたい方向けの、知的財産の基礎講座

■ワークショップ
 講師:荒巻 陽子
 内容:もうけの花道『もうけの知財教室』を使用したワークショップ

 もうけの花道「もうけの知財教室」
 http://www.chugoku.meti.go.jp/ip/index.html
 出典 経済産業省中国経済産業局 中国地域知的財産戦略本部

 ※「もうけの知財教室」のテキスト製作協力 荒巻 陽子ほか


今回の研修は、基礎的内容ではありますが、なるべく実践に活かせるよう、各回ごとにテーマを設けて、2つの知的財産を比較しながら、内容の違いや選択方法を学びます。
各回のテーマは以下です。

<テーマ>
●第1回目 特許 vs 営業秘密(その発明、特許で守るべき?営業秘密で守るべき?)

●第2回目 意匠 vs 著作権(そのデザイン、意匠で守るべき?著作権で守るべき?)
●第3回目 商標 vs 不正競争(そのブランド名、商標で守るべき?不正競争防止法(周知表示混同惹起行為)で守るべき?)

 

---------------------------【研修概要】---------------------------

 

■日時・研修内容

第1回 2018年   8月  2日(木) テーマ:特許vs営業秘密
第2回 2018年 10月  4日(木) テーマ:意匠vs著作権
第3回 2018年 12月  6日(木) テーマ:商標vs不正競争


■場 所

渋谷区文化総合センター大和田 2F学習室 予定
※回によって場所が変わる場合があります。その場合は申込みをされた方へご連絡いたします。


■参加費

単発でのお申込み   各回2,000円(当研究会研究生:1,000円)
3回セット特別価格    4,000円(当研究会研究生:2,000円)
※お申込み時に、3回セットでお申込みいただいた方限定の割引価格となります。

 単発でお申し込みいただき、結果的に3回されても、割引価格の適用はありません。

 

■講 師

行政書士 荒巻 陽子(行政書士、知的財産管理技能士)
行政書士 大槻 美菜(特定行政書士、中小企業診断士)


*注意事項*
・筆記用具をご持参ください。


お申込みはこちらから

※1回ずつのお申し込みの場合は、参加される日付のついたタイトルをチェックしてください。
 3回まとめて申込まれる方は「3回セット」と書かれているタイトルをチェックしてください。

 

事例研究やセミナーへのお申込み研究生としてのご入会お申込み、当研究会へのお問合せ・ご相談は、こちらから。
⇒ お申込み&お問合せ

東京知的資産経営研究会

〒107-0062

東京都港区南青山2丁目4番15号天翔南青山ビルディング4階S406
tokyochitekishisan@gmail.com

会員プロフィール

当研究会の会員の紹介はこちらから。

↓↓↓

会員プロフィール

報告書 事例研究

定例で「知的資産経営報告書」の事例研究を行っています。

詳細やご参加希望の方はこちらから

↓↓↓

報告書 事例研究ページ

研究会会員HP

コンサルチーム

当研究会の会員による“事業承継専門” のコンサルティングチーム

SINISEコンサルターレ