・・・ 11月30日(月)開催! 第3回オープンセミナー ・・・

        日本初のレモンの割り材「わるならハイサワー」

     3代目社長が受け継ぎ育てた会社の強み

          〜 老舗企業の事業承継と知的資産 〜

 

第3回目となるオープンセミナーでは「わるならハイサワー」でおなじみの、博水社 3代目社長 田中秀子氏を講師にお迎えし、その事業承継や経営についての熱い想いを伺います。

 

1928年に創業した博水社(当時は田中武雄商店)は、87年続く老舗企業。二代目である父 田中専一氏が、日本で初めてのレモンの割り材を誕生させた後、現在までさまざまな商品展開を続けています。

お酒とハイサワーレモンを黄金比率で割った、ハイサワー缶チューハイ!
お酒とハイサワーレモンを黄金比率で割った、ハイサワー缶チューハイ!

 

3代目にあたる田中秀子氏が社長に就任した後は、ハイサワーブランドを守りながらも、時代に合わせて、さまざまな新商品を展開中。


2013年からは、お酒の割り材として長年愛されているハイサワーを、黄金比率で割って缶に詰めた、ハイサワー缶チューハイ(アルコール入り)の販売も開始!

 

さらに、トラックの荷台に巨大なハイサワーペットボトルが乗ったハイサワーペットボトル号や、名物となった倉庫飲み、こだわりの美尻グッズ・ポスターの作成や、秋葉原でのコラボカフェ などなど、斬新な宣伝活動にも取り組まれています。

 

今回のセミナーでは、そんな田中秀子社長が、祖父や父の代から受け継ぎ、そして、育てている博水社の強み=知的資産について、徹底的にお話を伺います!!


*当日は、終了後に、講師を囲んでの懇親会を予定しております。

 セミナーにお申し込みの方に、別途ご案内をお送りいたします。

 

日本初のレモンの割り材「わるならハイサワー」

3代目社長が受け継ぎ育てた会社の強み

〜 老舗企業の事業承継と知的資産 〜

■日 時 2015年11月30日(月)

     18:30〜20:00 (受付 18:10〜)

 

■場 所 渋谷区文化総合センター大和田 2F 学習室1

     東京都渋谷区桜丘町23-21(渋谷駅から徒歩5分)

     地図 > こちらから


■講 師 博水社 田中秀子社長


■参加費 当会研究生 1,000円

     一般の方  2,000円

 

■定 員 40名

▼ ▼ ▼

 

お申込みはこちらから

事例研究やセミナーへのお申込み研究生としてのご入会お申込み、当研究会へのお問合せ・ご相談は、こちらから。
⇒ お申込み&お問合せ

東京知的資産経営研究会

〒107-0062

東京都港区南青山2丁目4番15号天翔南青山ビルディング4階S406
tokyochitekishisan@gmail.com

会員プロフィール

当研究会の会員の紹介はこちらから。

↓↓↓

会員プロフィール

報告書 事例研究

定例で「知的資産経営報告書」の事例研究を行っています。

詳細やご参加希望の方はこちらから

↓↓↓

報告書 事例研究ページ

研究会会員HP

コンサルチーム

当研究会の会員による“事業承継専門” のコンサルティングチーム

SINISEコンサルターレ